THE LAGOM LIFE

うららかさんのちょうどいい暮らし

9/10(月)_修行と苦行、残り4ヶ月の目標

9月に入ってから薬が変わった影響か、すこぶる体調が良い。そしておもしろいほど体重が落ちてゆく。


仕事をやめることを決めた。

カウンセラーさんと相性が良いように思う。導いてくれる。

嬉しいことに同僚から「お元気ですか?〇〇さんや、〇〇さんなど、みなさんが●●さんのことすごいって言ってましたよ。」とメッセージが来て、泣きそうになった。

でも戻るのは怖い。嬉しいけど、怖い。居場所はあるのかな、わたしは何ができるのかな、あそこで何をやり遂げたいのかな。

って考えたときに、お金をもらうために働くなら良いけどやり遂げたいことはないなって思ってるからやっぱ違うんだなと感じたんだ。

この話をカウンセラーさんにしたとき、

「その場所でやり遂げたいことがなければ、辛いことがあったときそれは修行じゃなく、単なる苦行になってしまうんだよ」

といっていた。

やり遂げたいことがあれば、辛いことも糧になると考えて「修行」だと思えるけど、ただただ身を粉にして辛い思いだけをするならそれは「苦行」だと。本当にそのとおりだ。



「人から認めてもらえて嬉しい、嬉しいけど、戻ったときにその人達と一緒に働くわけではないのでしょう?」とも言われてハッとした。そうなんだよ、結局チームの人がぜんぜん違うんだ。だから苦しかったんじゃないか。



恋愛の話をしよう。

ここで書いた男性と、思いがけない大きな進展があった。

わたしにとって隕石が脳天に落ちてきたんじゃないかってくらい衝撃的なことだった。

「これからたくさんデートをしましょう」「僕がもし告白するならここじゃないところで、伝えますね」

という言葉をかけてくれたことだけ、記しておこうと思う。

とはいえこれはお試し期間なのだ。わたしも他の男性とデートを楽しんだりして、気ままに過ごしてゆきたいと思う。



家を決め、ひとり暮らしをし、新たな仕事をはじめ、旅の記録をし、爪先と髪を整え、ときめく心を忘れずに、穏やかに暮らすのだ。

それが残り4ヶ月の目標。


なぜか美人に見える人は髪が違う ~髪が変わると顔も変わる。~

なぜか美人に見える人は髪が違う ~髪が変わると顔も変わる。~