THE LAGOM LIFE

うららかさんのちょうどいい暮らし

8/4(土)_“楽しむ街”と“暮らす街”、東京への憧れ、期間限定実家暮らし

8/4(土)

物件の内見を4件。世田谷代田、学芸大学、祐天寺、高井戸。住みたいと思っていた街にこだわりがあったけれど、わたしは東京のことをまだまだよく知らないんだなと考え直すきっかけになった。

実のところ、上京してから中目黒近辺から出たことがない。”ここに住んでいたら間違いないだろう“と思っていた。でも、今回の物件探しではじめて井の頭線沿いや京王線沿いも見て回るようになって、案外こういった街の方が自分に合っているんじゃないかと思えてきた。



“楽しむ街”と“暮らす街”

ふと思ったのだけど、街には刺激的で飽きのこない「楽しむ街」と静かで少し主要駅から離れておしゃれな店が無くても最寄駅にスーパーやドラッグストアが点在していて節約ができる「暮らす街」があるのかもしれない。

たしかに中目黒近辺はおしゃれで散歩をしていても飽きがこない街だ。でも「暮らす街」ではないのかもしれない。

学芸大学、三軒茶屋あたりは住み心地と楽しさがうまく融合しているのかな、と感じた。

中目黒の呪縛、東京への憧れ

いろいろ思い返せば中目黒を選んだのも22歳で上京して勤めていた会社が恵比寿にあり、自転車で通いたいと思っていたから選んだのだった。

そして今働いている会社は六本木にあるので30分以内で通勤できるように、とこの街をまた選んだ。

でも、退職をして”フリーランス“として生きる道を、腹を決めて選択をするならば「東横線」という呪縛からもう逃れてもいいのかもしれない。

この先、正社員か、業務委託としてどこかに勤務することになるかもしれないが渋谷に30分以内で出やすい街であればどこでもいいのだ。

わたしは視野が狭くなっていたのだなあと今回考え直せてよかった。

京王線井の頭線沿いは東横線に比べると家賃がガクンと下がる。でも、とても”暮らし“ができそうに感じた。

こういう風に感じるようになったのも20代後半になり、心持ちが変わったからなのかもしれない。もう22歳のときに感じた東京への”憧れ“は薄れてきたし、あの頃のような目の輝きもない。30歳を迎えようとしている私に刺激はいらないのだ。”暮らし“がしたいのだろう。



いったん実家に戻ることにした

姉と相談し、いろいろ考えた結果いまはお金もないしあと2週間で家が見つかる気もしないし、いったん実家にもどることにした。都内に出るのに片道2時間ほどかかるが、仕方ない。

■実家に戻ることにした理由

  • お金がない
  • これから短期で家が見つかる気がしない
  • 秋冬に海外に2〜3週間行くかもしれない


ひとつ打開策?があるとしたら、「シェアハウスに住む」ということ。それなら見つかるような気もする。

■シェアハウスのメリット

  • 家賃が安い
  • 初期費用がかからない
  • 主要駅へのアクセスが良い

■シェアハウスのデメリット

  • 他人と暮らすストレスが発生する
  • 完全に”1人“になれない
  • 女性専用・湯船付きの物件が少ない
  • 家賃が発生するので貯金はできない

■実家に戻るメリット

  • お金が節約できる(月7〜9万)
  • 犬がいる癒し
  • 父が住んでいるので人とのコミュニケーションがとれる

■実家に戻るデメリット

  • 精神的苦痛(30歳になるのに実家暮らしはどうなのか?)
  • 都内へのアクセスが悪い(転職しても往復4時間通勤はキツイ)
  • 大掃除をしなくてはならない


実家に戻れば月7〜9万円の節約になる。いま休職したことによって、収入がほぼないわたしにとってはとても大きなメリットだ。

でも代わりに都内に出てくることがきっとなくなるだろう。月に2・3回は通院があるので必ず渋谷まで出てくるだろうけど、その他の日はずっと実家に籠ることになりそうだ。

友人もおらず、刺激もなく、出逢いもないだろうな。そう思うと実家に戻ることを考えると悲しい気持ちになる。30歳にもなるのに実家暮らしの無収入、恋人無し。なんてツラい響きなんだ。


目標を立てて期間限定の実家暮らしにする

仮に貯金をして7万の物件に住むとしたら、家賃・敷金・礼金・仲介手数料を考えて4ヶ月分の家賃が必要になるだろう。つまり「約30万」を貯めたら、1人暮らしの家に引っ越すことができる。

(敷金・礼金のどちらかが無料の物件を探す予定だし、仲介手数料無料にしてもらえる不動産会社も発見したので実際はもう少し20万くらいで引っ越せるのかもしれないが、家電・生活費の予備を考えて30万。)

おや?こうやって計算してみたら少し現実的になってきた。

■30万円を貯めるには

  • 月5万円 × 6ヶ月
  • 月6万円 × 5ヶ月
  • 月7万円 × 4ヶ月弱
  • 月8万円 × 4ヶ月
  • 月9万円 × 3ヶ月弱
  • 月10万円 × 3ヶ月

家賃で浮いた8〜9万円を全て貯金にまわし、副業で小さくとも稼いでいけば、3ヶ月弱で都内に出てこれるかもしれない。

(貯金が少しあるのでそれも加味したら1ヶ月〜2ヶ月でも出てこれるかも)

そうか、じゃあ9月いっぱいは実家に戻り、10月中旬〜末に都内暮らしをすることを目標にしたら良いのか。


すこし気持ちが楽になってきた。


残りの東京ライフは行ったことのない街をくるくると巡ってみようと思っている。

そしてこれを書いているいまは三軒茶屋に来ている。バスを使えば15分ほどでこれた。カフェやこじんまりとしたご飯屋さんもあって楽しい街だ。

7月は飽きるほど家に籠っていた。
8月は外に出よう。街を知ろう。

やっと夏が楽しみになってきた。