THE LAGOM LIFE

うららかさんのちょうどいい暮らし

本当に食べたいものは何か、自分の身体に聞いてみた

過食と拒食…なんて大げさなものではないのですが、いまのわたしはちょっとそんな傾向があります。

先月までは胃を壊して1日1食しかもアイスかサラダのみ…という生活でしたが、

7月に入ってからはストレスと不安が積もりに積もって食べてしまって、胃がはち切れそうになるまで食べて、気持ち悪くなって、後悔をするんだけど吐かないから太っていくばかり。

(吐くことには嫌悪感を感じます…)



自分がやっていることは身体を痛めつけていることだし、リストカットではないけどまた別の形での自傷行為なんだろうなぁというのも感じています。


それでも何か口にしていないと不安で、不安で、怖くて、コンビニで馬鹿みたいに弁当からお菓子からなんでも買って口に詰めて胃に流していました。

そんな生活をしていたらみるみると肥えていき、ブカブカだったパンツもスカートもパツパツ。二の腕もぱんぱん。顔もぱんぱん。

外にも出ないで、誰にも会わないで、篭っていたらこうなってしまいました。

久々に体重計に乗ったら、なんと2月の体重から+5kg…

そりゃあ顔も身体も変わるわけです。

正直、今の自分が醜くて大嫌いです。



ただ、嬉しいことに最近はお薬の効果もあってか心が安定してきて、以前のように食べ漁ることも減りました。(まだ加減がわからないときもあるけど)

それで、身体に聞いてみたんです。今なにが食べたいのかな、なにを口にしたいのかなって。

導き出された答えがこちら

  • さっぱりしたいとき:もずく、キュウリ、酢の物、そば、ブロッコリー
  • 何か口にしたいとき:青じそのサラダ
  • パワーが出ないとき:おにぎり、鳥の胸肉
  • 甘いものが食べたい:フルーツ(キウイ、メロン、パイナップル)


こういったものを食べたとき、身体と心が満たされる気がしました。

食べた後に頭痛が止まらなくなるチョコレートや、胸焼けがするクリームなんて、欲してなかったんです。

パンも、パスタも、本当はいらなかったみたいです。




これから真夜中に何か口にしたい衝動に駆られたら、フルーツやサラダを食べようと思います。

サラダチキンやゆで卵ならコンビニでも買えるし、タンパク質は必要だ。

ダイエット記録もしてゆきますね。



そんなところで、本日は以上です。

ほいでは