THE LAGOM LIFE

うららかさんのちょうどいい暮らし

コンセントから充電できるモバイルバッテリー「Anker PowerCore Fusion 5000」がおすすめ

こんにちは、うららかさんです。

先日のAmazonプライムデーのセールで購入した、Ankerモバイルバッテリー「Anker PowerCore Fusion 5000」が届きました!


注文の翌日に到着。Amazonの荷物詰めってどうなってるの…?という速さで毎度驚かされます。

さて、早速ですが開封してみたので紹介しますね。



初Ankerのモバイルバッテリー

いざ、開封の儀


パッケージはこんな感じです。シンプルで爽やかなブルーが目に眩しい。


パカっと開けてみました。

本体とアクセサリー、そして取扱説明書が梱包されています。

シンプルで爽やかな白いモバイルバッテリー


こちらが本体です。触り心地はサラサラしています。

MacBookの充電器のようにツルツルはしていません。私はこのサラサラ感が気に入りました。


差込口はこんな感じ。USBが二口。あとUSBから本体を充電できるよう、Android用充電口もあります。


このモバイルバッテリーの最大の特徴はこの本体に直接内蔵されているプラグ!

プラグが内蔵されていることにより、モバイルバッテリー用の充電器が要りません。

そして外出先でも電源口さえあればモバイルバッテリーをすぐに充電することができます。

すごいですね〜便利ですね〜



付属品はメッシュポーチとAndroid用充電コード


同封されていたアクセサリーという青い箱を開けると、メッシュポーチとAndroid用の充電コードが入っていました。

iPhoneiPadを充電したい人は別途コードを用意する必要がありますのでお気をつけを。

使ってみた感想

まず、角が丸くてコロンとしていて、かわいいです。

そして充電プラグ付きなのは非常に便利。いや本当これを買ってよかった。

重さは180g。全然気になりません。


こいつをカバンに忍ばしておけば充電切れを心配することなんて無さそうです。わーい、ストレスフリーだ!

今回のセールで買い逃してしまった方も、ぜひ購入検討してみてくださいね。


そんなところで、本日は以上です。

ほいでは〜