THE LAGOM LIFE

うららかさんのちょうどいい暮らし

転職して6ヶ月で身体を壊して休職した話

f:id:sleepdesign:20180712213623p:plain

心と身体を壊すまでの話

スカウトされ、転職して久々の正社員だ!と喜んでいたのも、もう半年前。この半年間、いろんなことがありました。

一言でいうと、ミスマッチによるストレスで心と身体に不調をきたし適応障害と診断され、今に至ります。

仕事内容が合わなかった

  • スカウト時に説明された内容とはかけ離れた業務が多かった
  • 苦手な分析や計算ばかりだった
  • イデアは必要とされていなかった
  • そもそもポジションが無かった

あなたのような人が必要ですとスカウトされ入社しましたが任される業務は苦手分野のものばかり。

それでも仕事だからと割り切って頑張っていましたがわたしの得意分野でもない業務は苦しいことが多く、そもそもわたしのような人間を求めていないような空気。適材適所なんだろうか…そんなことを日々考えていました。

過去の技術が活かせないなか、0時まで勤務

さらに中途だというのに過去の知識や技術力も一切活かせない現場で、新卒やインターン生と同レベルの知識しかなくプライドもボロボロ。

ホワイト企業だと謳っているし、他部署は楽そうなのに、自分の部署だけは深夜0時まで働く日々。そんな環境に耐えられず半年間ストレスを溜め込んでいたようです。

人間関係・社内の雰囲気が合わなかった

  • 個人業務が中心
  • 人との付き合いはほぼ無し(良くいえば無干渉)
  • キツい言い方の人が多い

仕事内容は大変でも、人間関係が良ければまだ楽しめたり心に余裕があったのかもしれません。

会社は新進気鋭の優秀な社員が多く、わりとグサグサくる物言いをする人ばかりで、そんな社風にも合っていなかったと思います。

「あなたはメンヘラだからね」

具体的には、入社初日に「また人増えたか〜こっちは困ってるんですよね」「間違えて配属された感じですか?」等、傷つくことを平気で言われるなど。

また、一度休職後には「あなたはメンヘラだからね」「会社で働くってことを覚えたほうが良い」と叱られる。大人数の会議で「誰とは言わないが責任感が無さすぎる」と周囲の人もすぐわかる口調で言われる。

わたしが言いやすいキャラクターで笑って過ごしていたのがいけなかったのかもしれません。でも、こんなこと普通に面と向かって言えるものなんでしょうか。

コミュニケーションが無い

良く言えば無干渉なのですが歓迎会なども一切なし。入社直後、わたしの席もなくデスクもなくチームから隔離された場所にぽつんと座らされ、当然チームの人ともコミュニケーションは無し。会話もない日々が1週間ほど続きました。

上司はコミュニケーションが苦手な人だったようで、会話していても目も合わない。私は嫌われているんだろうか、としばらく悩んで泣いてしまったこともありましたが、単にこの会社はコミュニケーションを必要としておらず、そもそも苦手な人が多いとのこと。

「天才かサイコパスしかいないからね」と上司が言っていたのが忘れられません。

同日入社の人たちが楽しく働いているのを見て私はどうしてこんな部署なんだろうと悲しみに暮れていました。


機能性胃腸症になり、適応障害の診断を受ける

もう限界だ…と一度爆発してしまい、急遽休みをもらいました。その後、いろいろ考えを改めることもあり復帰。

ただ復帰後に心無い言葉を言われたり、業務でまた振り回されたりと過酷な日々が続きます。

機能性胃腸症になる

だんだんと胃が膨れている感覚がしてきて、何も食べられない日が何日も続きました。それでも身体はむくむばかり。内科に行き、胃カメラをしたところ「機能性胃腸症」だと診断を受けました。

驚いたことに12時間前に食べたサラダが消化できないほど胃が動いておらず弱っているとのこと。

ストレスが原因のため、心療内科にいくことも勧められました。

心療内科にいく

これまでの経緯を話したところ「適応障害だね」と告げられました。

適応障害は、ある特定の状況や出来事が、その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるものです。たとえば憂うつな気分や不安感が強くなるため、涙もろくなったり、過剰に心配したり、神経が過敏になったりします。また、無断欠席や無謀な運転、喧嘩、物を壊すなどの行動面の症状がみられることもあります。

ストレスとなる状況や出来事がはっきりしているので、その原因から離れると、症状は次第に改善します。

一度、その場から離れたほうが良い、とのことで休職をしています。

もう仕事を辞めようかと考えています。