THE LAGOM LIFE

うららかさんのちょうどいい暮らし

「シンプルライフ」について考えてみた

シンプルライフの理想は、「お気に入りのものを少しだけ持って、それを楽しく大切に使う」こと

「愛着を持てないもの」、「今の自分やライフスタイルに合わないもの」、「持っていることを忘れているもの」、「今後使う予定がないもの」は、思いきって処分し、量を減らしましょう

「長く使える実用品」、「思い入れのあるもの」、「自分にとって大事なもの」、「気持ちが豊かになるもの」

【処分したいもの】
・「明らかに賞味期限切れの服」…毛玉や色あせなど傷みが激しく、修繕できそうにないものや流行おくれのもの。
・「サイズの合わない服」…とくに子ども服など。喜ばれそうなものは譲り、それ以外はリメイクするか処分を。
・「去年1年間着なかった服」…冠婚葬祭用以外で、1年以上着ていない服に今後袖を通すことはめったにない。
・「違和感のある服」…着心地のよくない服や、自分を美しく見せてくれない服は、自分との相性が合わないと割り切るべき。

シンプルライフをめざす基本の家事―暮らしにゆとりをつくります

シンプルライフをめざす基本の家事―暮らしにゆとりをつくります

シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを味わう (講談社+α文庫)

シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを味わう (講談社+α文庫)

ヨガとシンプルライフ (正しく暮らすシリーズ)

ヨガとシンプルライフ (正しく暮らすシリーズ)