THE LAGOM LIFE

うららかさんのちょうどいい暮らし

上品で落ち着きのある艷やかな女性になりたい

「上品な女性」とは、所作や言葉遣いが丁寧で周りに細やかな気遣いができる女性のこと


わたしに足りないところはここだなあ。


上品な女性の『行動・所作編』

01.デートの待ち合わせに遅れない

⇢できてない。いつも遅れてばかり…

02.仕事の締め切りをきちんと守る

⇢守れてない。だめだ…

03.姿勢が綺麗

⇢猫背…


上品な女性の『話し方・言葉使い編』

01.流行言葉や、若い言葉を使わない

⇢そんなにひどい話し方はしていないつもり

02.大声を出したり、汚い言葉を使わない

⇢これはしていないと思う

03.正しい言葉で、自分の意見をしっかりと相手に伝える

⇢人に流されやすい

04.相手の聞きやすい速さで、落ち着いて話している。

早口な女性よりも、ゆっくりと落ち着いて話している女性の方が上品ですよね。ちょうどいい速さの話し方は、聞いていて疲れないですし、内容もよく入ってきます。

⇢これが一番気をつけないといけないことかも。落ち着いた話し方ができない。





服装などは褒められることも多いし外見より内面が重要だ…と痛感している。

「喋らなきゃ良いのにね」と何度言われたことか。

今年こそは落ち着いた女性になりましょう…

・待ち合わせに遅れない
・仕事の締切を守る
・ゆっくり落ち着いて話す


この3つを頑張りたいです。

美味しいご飯が食べられて、楽しい仕事があって、たまに会える友人がいて

心にぽっかりと穴が空いていた



呼んでいただいたのでいろんな会社の忘年会イベントに参加してみると世の中にはいろんな男性がいるなと改めて実感した

とあることがきっかけで声をかけてくれた男性とごはんを食べに行った

おいしいごはん屋さんに行って、楽しい話をした。

とても楽しかったけど隣りにいる人が年下くんだったら良いのに、なんて失礼なことが頭に浮かび

「当て馬ってこういうことか」と考えてしまった。



これには2つの意味があって、

好きだった人を忘れられない年下くんの当て馬が私だったわけだし、

年下くんが忘れられない私の当て馬が今回の男性だったというわけだ。

こうやって恋の輪廻はぐるぐると回っているんだろうか。



もし街中で恋の赤い糸が見えるのならばこんがらがってグチャグチャで、身動きが取れなくなりそうだ。



ごはんに行った彼は24日空いていませんか?と声をかけてくれたけど

こんな気持ちでイベント日に一緒に時間を過ごすなんて罪悪感がありすぎて断ってしまった

なのでいま家でこの記事を書いている

もう29歳にもなるのにつくづく不器用だなと我ながら思う







そして昨日、1ヶ月ぶりに年下くんと会った。

会わないほうがいいよと色んな人に言われたが、今はなんとなくゆっくりゼロからお互いを知っていけたらいいなと思ってる。

一緒に美味しいごはんを食べて、美味しいお酒に舌鼓をして、楽しい時間を一緒にできたら

それでいいじゃないか。


そして彼以外にもいろんな男性と積極的に会っていこう。

ごはんをたべにいこう。



~~~



わたしはついつい無いものばかり見てしまって

あれもない、これもない、あれもできない、これもできてない

なんて考える癖があるけども

昨夜、年下くんに「今ある幸せを数えてみたら、それでいっぱいになるじゃないですか」と言われた。

そうなのだ。

手のひらを広げてみれば幸せはたくさんある。

なんで見てなかったんだろう。



「美味しいご飯が食べられて、楽しい仕事があって、たまに会える友人がいて、それでじゅうぶん幸せじゃないですか」



わたしもそう思う。

恋をしていないから寂しいとかそういうことを思う前に

いまある幸せにもっと目を向けていこう。

これまでの優しさは何だったのだろう

こんにちわ。

いろんなことが起きた秋でした。

何も書いていないとどこに吐き出しらたいいかわからなくなってしまいますね。

~~~

恋の話

彼とはもともと会社でも仲が良く、趣味があって、

デートに誘ってもらえた後は嬉しい気持ちで何度か遊び、

会えば手もつなぎ、抱きしめ合ったり、心の距離も近くなっていたのだけど

3ヶ月のんびり続いたこの関係がよくわからなくなりまして。


相手に私に対してどう思っているか聞いたところ

「前の人が忘れられないから真摯に向き合えない」

と言われてしまいました。



「全く気持ちがないわけじゃないから会えないのは寂しい、これからも会いたい」とも。

「あなたといると楽しいし、人には言えない弱音もつい話してしまいたくなる雰囲気があるよ」

という彼。それは好きではないんだろうか

「付き合いたいと思ったこともある、でも、どうしてもあなたじゃなきゃいけない理由が見つからなかった」

「まだお互いのことをよく知らない」

これまでの優しさは何だったのだろう?と悔しくて悲しくて、今後の対応方法がわからず苦しいです。

会いたいけど都合のいい女になりたくないし、振り向かせたいけど確証もない。

スッパリ縁を切って他に行くべきなのかな。


周りの友人にはそんな埒の明かない男は見切りをつけて、他に愛してくれる良い人を見つけなさいと言われています。


~~~


ふう。

前の人を忘れるために利用されてたのかな、と考えるとなんだか疲れちゃった。



匿名だからこそ、誰かに相談に乗ってもらいたいし、怒られたいし、アドバイスを貰いたい気持ちでいっぱいです。

コメントもらえたら泣いて喜びます。