THE LAGOM LIFE

うららかさんのちょうどいい暮らし

日報

(水)
アウトプットの反響がすごくて驚いている。
少しでもわたしが考えていたことが誰かに伝わるといいな。
とくに会社の人に伝わったらいいな。

「あまり賢くなさそう」とか色々バカにされたけど、
本当はこんなロジカルにストラテジーを練ってたんだよと伝わったらいいな。


恋愛の話。

ちょっと駆け引き。いつも連絡していた時間に、わたしから連絡をしないでみた。そうしたら彼から連絡が。にやり。

そうしてその日は既読をつけずに翌日の夜に返事をした。

少しは私のことを想ってくれただろうか。彼の夜になにか残せただろうか。

こういった恋愛の駆け引きをしているとき、不安だけどとても楽しい。



嬉しいことに彼とは趣味がとても合う。

プラネタリウム や展示に行くことも誘ってくれた。

今度は一緒にバーに行って大好きな小説に載っている憧れのお酒を飲みにいく約束をしている。

彼が私のことをどう思ってくれているかはわからないけど、一緒にいて楽しいと思ってくれたらいいな。

手を繋いだり、ぎゅってしたり、したいな。

週末がとっても楽しみ。

恋をすることはいいことだ。

日報

(土)
職場の人に会ってお茶をした。
話が盛り上がる。
あたらしい道も開けそうな予感がしている。


(日)
一日中寝ていた。
連日都内に出るのは体力的に難しい。
往復4時間は、2日が限界だと痛感した。
夜、父が北海道から帰ってきた


(月)
ゆっくり湯船に浸かり、午後から寿司を食べ、電化製品屋さんへ。
マッサージ機で揉まれながら本を読んでいた。

目標であったとあるサイトの制作裏を執筆し公開することができて良かった。


(火)
この2、3ヶ月考えることをやめていた脳みそをフル回転させて制作裏を書き上げたせいか、疲れ切っている

とはいえ思った以上に反響があって嬉しい
おすすめにも選んでいただけたようだ

文章能力に自信もないし、仕事の仕方にも自信は無かったけど、こうやってストーリーが誰かに伝わるということは少しはできていたのかなと小さな自信にもなった。

アウトプットを出すことは気持ちがいいし、脳が整理され、スッキリする。



これからやることは
・退職の連絡をする
・家を探す
・内見をする
・家を決める
・引っ越す

なるべく10月中旬までに終わらせたいので今月中に家は決めたい

9/14(金)_衝撃的だったことが3つ

おもしろい一週間だった。

衝撃的だったことが3つ。


1つ目。

父がゴミと勘違いしたらしく、引越し荷物とともに私の靴が全部捨てられてしまった。

これには大ショック。さよならお気に入りの靴たち。



2つ目。

来年あたり、起業するかもしれない。



3つ目。

旅行記を書いたところ、とりあげていただけた。




人生っていかようにもなるんだなという感じがしている。




例の彼は、会ったときにいろいろ言ってくれたけど、その後連絡はなく私から連絡して良いものかもやもやと悩んでいた。(追いかける恋愛が好きなんです、といわれてしまった)

でも友達のひと押しもあって、思い切って連絡してみることに。

なんだかこんなやりとりは本当に久しぶり。

恋がはじまる瞬間なんて久しく忘れてしまってた。


そういえばこれまで付き合った人たちはみんな向こうから来てくれた人だった。

わたしから連絡する方法に悩んだりなんかしなかったっけ。


さて、この恋の行方はどうなることやら。