うららかさん

英語と、美容と、お片付けの、うっとり日記

URARACA DAYS

Good things will happen.

SoftBankで契約したiPhone6をSIMロック解除する方法と預かりサービス、SIMフリーiPhoneを安く手に入れる方法について

f:id:sleepdesign:20160517223127p:plain

▽最下部:2017年4月26日更新
超お得にSIMフリーiPhoneを手に入れる方法を追記しました。

現在わたしはSoftBankiPhone6を使っているんですが、もちろん海外にそのまま持って行っても使えません。カフェなどWi-Fi環境にいれば使えるかもしれませんが、それは不便なので海外のキャリアを契約してSIMカードを入れ替える予定です。

ですが、今のiPhoneはキャリア(SoftBankaudocomo)にSIMロックされている状態で、SIMカードを入れ替えることができません。

そこで今回はSoftBankで契約したiPhone6SIMロック解除する方法」を調べてみました。


方法は下記の3つ。

  1. 契約しているキャリア(SoftBank)でSIMロック解除する
    • iPhone6s・6plus・SEなら解除可能 →私はiPhone6なのでNG
  2. ファクトリーアンロックをする
    • 業者に渡して解除してもらう(費用:¥28,800)→高い…
  3. 休止して番号保管・携帯は新規に買う
    • 番号&アドレス預かりサービス(24ヶ月:¥3,000+¥390×24ヶ月=¥12,360)
    • 新規SIMフリーのiPhoneSE購入(¥47,800〜)
  4. 解約する
    • 最終手段 →12月に解除しないと解約金発生する…委任可



①契約しているキャリア(SoftBank)でSIMロック解除する

My SoftBankでの手続き《無料》

My SoftBankから自分で手続きをしたら無料でロック解除できるそうです。無料!!!

ソフトバンクショップで手続き《3,000円》

近くのショップに持って行き、窓口で解除してもらうと3,000円です。楽ちんですね。


なんだ簡単にSIM解除できるんじゃ〜ん!と思ってたら落とし穴がありました。。

対応機種に注意!

上記の方法で解除可能な機種は「2015年5月以降」に発売された機種だそうです。

わたしが契約したのは2014年12月…!残念。対応外でした。

f:id:sleepdesign:20160517224609p:plain
△現在の対応機種はこんな感じ。

iPhoneは6s、6plus、SEの3種類のみです。詳しくはこちらからどうぞ〜。

②ファクトリーアンロックをする

▽詳しい方法はこちら

▽ファクトリーアンロックをしている会社

かかる費用

公式じゃない分、価格が高いようです。


わたしの場合、SoftBankiPhone628,800円SIMロック解除できるようです。
安い価格じゃないけど、新品や中古のSIMフリーiPhoneを買い直すよりは安い!

…とは思うけど、う〜ん。8月までちょっと悩もうと思います><



~~~~~


あとはMVNOSoftBankをやめるか、そもそも解約するか、休止して番号保管するかも悩み中。

SoftBankの番号&アドレス預かりサービス

  • 事務手数料:3,000円
  • 月額:390円

24ヶ月預かってもらったら3,000円+390×24ヶ月=12,360円

さらにSIMフリー化したら?

12,360円(預かり)+28,800円(SIMロック解除)=41,160円

海外に持っていく携帯のために41,160円もかかる〜〜〜〜!??!?!
高い…(泣)


~~~~~~~~~~


《2016年5月18日》
留学経験のある姉に聞いたところ他にSIMフリースマートフォンを持っているならiPhone6を高いお金を払って買えなくても良いとのこと。

姉からSIMフリーiPhone5を貰えることになったので私は↑の3つのスマートフォンで過ごす予定です。

ということで、ワーホリのためにかかる携帯代は12,360円ですみそう!ホッ!

( 手数料3,000円+維持費390×24ヶ月=12,360円 )


~~~~~~~~~~


《2016年5月24日》
2年いくのだからiPhoneSEを購入したほうがいいのでは?という助言をいただきました。姉が譲ってくれるといっていたiPhone5は電池がすぐになくなるらしく…。たしかにSE購入したほうがよさそう、だけどお金が・・・!

16GBで47,800円。。


いまあるiPhoneを下取りに出せば?と言われたけどまだ本体の支払いが終わっていない&契約月が12月。どうにか対応できるかな?

解約は委任状さえあれば身内にも頼めるのでそうすると解約金はかからないようです。

さらに現在残っている本体代もショップに行けば一括支払いができるとか。

分割支払ってから下取りに出す場合(9月現在)
  • iPhone6料金:30,000 - 17,350 = 12,650円
    • 残りの本体代:3,470 × 5ヶ月 = 17,350円
    • iPhone6の下取り:30,000円
  • 最終的にかかるお金:-35,150円
    • SE 47,800 - 12,650 = 35,150円

この手順だと私の場合35,150円で携帯をiPhoneSEに変更することができる!

まとめ

iPhone6を下取りに出してSEを手に入れるまでの流れ

  1. iPhone6の残っている本体代を一括支払いする( 私の場合:-17,350円 )
  2. iPhone6のバックアップをとる
  3. iPhoneSEを購入する( -47,800円 )
  4. SoftBank解約委任状を書いて渡英する
  5. 下取りに出す( +30,000円)
  6. 2017年1月の更新月に代理人にSoftBankを解約してもらう( 0円 )

本体代がない人なら2,200円でSIMフリーiPhoneを手に入れることができる。

安い!!…わけではないけどちょっと割引がきくかな…?


この方法が正解な気がしてきました。


▽下取り会社
iPhone(アイフォン)買取価格表|高額買取専門の携帯商店



2017年4月追記

多くの方にこの記事を読んでいただけて幸いです。
少しでもお役に立てているでしょうか。

今回はこの記事を書いてから実際に自分が行った方法を紹介したいと思います。

iPhoneSEをメルカリで買った!

そうです、最終的にiPhoneSEをメルカリで買いました。

SIMフリーの携帯はiPhoneSEだけでなく、他の機種も販売されているので要チェックしてみると良いと思います。

相場より断然安く買えるので超おすすめです。

それに要らないものなどを事前に売っておいてポイントを貯めればさらに安くiPhoneを手に入れることができます。

超お得じゃないですか…。

アラート通知を使えば買い逃し無し

はい、そうです。このアラート通知を使えば買い逃すこともないでしょう。

人気のiPhoneはすぐに購入されてしまうことが多いのでアラート通知は必須です!まじで!


ちなみにメルカリさん、新規登録するときに下記の招待コードを入れると300円分のポイントが貰えるそうなので、もしまだ使ったことがないかたはぜひ登録してみてくださいね。

メルカリ招待コード「xUQ016」

メルカリに限らずフリマアプリ「フリル」でも良いと思います。
ぜひ使いやすい方を選んでみてください。

フリル(FRIL) - 満足度No.1 のフリマアプリ

フリル(FRIL) - 満足度No.1 のフリマアプリ

  • Fablic, Inc.
  • ショッピング
  • 無料