読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うららかさん

英語と、美容と、お片付けの、うっとり日記

URARACA DAYS

Good things will happen.

エディハド航空を利用して片道チケットを購入する方法(荷物規定・値段・座席指定)

ワーホリ準備

f:id:sleepdesign:20160517001914p:plain


片道4万円代でイギリスに行けるんだ!と思ってた数カ月前。いま出国予定日のチケットを調べたらかなり高くなっていました。(;_;)

色々調べてもいつもエディハド航空がかなり安く、評判もまぁまぁ良いようなので、この航空会社を利用して渡英したいと考え中。

荷物について

預け入れ手荷物の規則

  • サイズ:207cm (45x72x90)以内
  • 重さ:23kg以内

機内持ち込み手荷物の規則

  • サイズ:115cm(40x50x21)以内
  • 重さ:7kg以内


預けられる荷物の個数は選択するプランによって異なるようです。
ここではエコノミークラスのプランを調べてみました。

エコノミークラスで選択できるプラン

  1. Economy Breaking Deal(最安)
  2. Economy Saver
  3. Economy Value

価格が安い順にプランをリストアップしてみました。
当たり前ですが、価格が安いとサービス内容も手薄になるようです。
もう1つプランがありましたが高級プランだったのでわたしは使用しないなと思い掲載していません。

Economy Breaking Deal

  • 預け入れ荷物1点(23kgまで)
  • 機内持込手荷物1点(7kgまで)

メリット
・値段が格安

デメリット
・日付変更にかかる料金は最も高額
・取り消し不可(路線によって異なる)

Economy Saver

  • 預け入れ荷物1点(23kgまで)
  • 機内持込手荷物1点(7kgまで)

メリット
・とくになし(基本的なコース)

デメリット
・日付を変更すると料金は高くなる
・取り消し不可(路線によって異なる)

Economy Value

  • 預け入れ荷物2点(1個につき23kgまで)
  • 機内持込手荷物1点(7kgまで)

メリット
・預け入れ荷物が2つ可能(キャリーバッグ×2もok)
・日付変更やキャンセルの手数料等が低価格

デメリット
・前2つに比べて高額



わたしが選ぶのは…

公式サイトでいくら探しても最安値の①が出てこなかったので②Economy Saverにする予定です。(たぶんかなり安いのですぐに売り切れてしまう模様)

荷造りをしてみてキャリーケースが2個になりそうなら③Economy Valueにするかも…。

今気になっている9月の日付では②が5万950円、③が6万6,250円が最安値でした。

10月出発だったら①Saver:4万3,000円(②Value:5万6,250円)になりそう。

Saverは8,000円、Valueは1万円も安い。ちょっと揺れてしまいます…が、1万円払ってでも早く行きたい!という気持ちもあります。

やっぱり9月出発だな、うんうん。いま学校も相談しているし、ちょっと順調かも?はやく学校決まりますように。



▽確定申告について調べてました。そして今日記入もしました。あとは出発前に確定申告の書類を提出するだけだ!



~~~

▽2016年11.3追記

前回更新からいろいろ状況が変わり、11月26日に渡英予定となりました。

航空券のプランが変わった?

f:id:sleepdesign:20161103062727p:plain

あれれ?前回から名称が変わったのでしょうか。とりあえず最安値プランは売切れ。

2番目に安い「Economy Classic」は57,510円。日付変更などが無料ができるプランは9万円代とかなりお高め…。

ビザが正式におりたらすぐにEconomy ClassicのチケットをGETしなくては…。

飛行機の座席について

A340-642 332」と書かれています。

↑この記事が詳しくてとてもわかりやすかったです。

成田から出る機体は全て「A340」のようですね。配列は2-4-2。

エコノミークラスのシート幅は17.5インチ(約44cm)、シートピッチは31.5~33インチ(約80cm~84cm)と、標準よりもやや広くなっていて、ゆりかご式のリクライニングシートを採用しています。


なにやら体験記を読むと座席によって広さが違うとのこと…。もっと詳しく見ていきましょう。

座席の評価

飛行機の座席について調べるときは海外サイトですが「seatguru」というサイトがかなり参考になります。

緑が良い席、黄色は人によって評価が違うからコメント読んでねっていう席、赤がダメな席ですね。

緑と黄色が混ざっているのはコメントを読むべし、と書かれています。

読んでみました。

  • EとF列はアームが固定されている。シートも低く倒せない。
  • シートは使い古され、バックポケットは緩んでいた。肉は乾燥していて食欲がそそられなかった。
  • 20Aのシートは広く、長時間フライトする場合眠るのに最適なシート。×2
  • 前の座席に常に膝が当たっていた(180cm以上の男性の場合)

わりと酷評されてる…!笑

席の幅は約80cm~84cmと差がありますし、選ぶ席によってかなり違いそうですね。
サイトに書いてある通り、機体前方の緑色の席が良さそう。

「足もとの広い席」は追加料金発生

調べてみたところ、Good Seatとして緑色になっている席は追加料金が7,000円ほど発生するようです。

15時間にもわたるフライトを快適にするために7,000円払ったほうが良いのか…。

また、隣に人がいなければ2シート使ってゆったり過ごせることもあるようです。

空いている席があれば移動することも可能なんだとか。

ちなみに今のところ空席がけっこう多かったです。どうしようかな〜〜〜。



座席を指定する裏技

特典など他社から予約した場合の座席指定が可能かどうかは航空会社により,電話しないとできない場合も少なくありません.エティハドも,普通にウェブサイトで予約を取り出すだけでは座席指定ができません。しかし,予約番号さえあればオンラインで指定できる裏技があることを最近知りました.
オンラインでエティハドの座席指定 – Tak Travel Consulting

ん?普通に航空券を買うとと座席指定できないの!?なにやら下記の海外サイトの通りに手続きすると座席指定が行えるそうです。ほんまかいな。


先程調べてみたところ、