読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うららかさん

英語と、美容と、お片付けの、うっとり日記

URARACA DAYS

Good things will happen.

鎌倉・江ノ島と成田山で初詣

f:id:sleepdesign:20160112052647j:plain

年明けに家族で成田山新勝寺に。恋人さんと鎌倉と江ノ島に行き初詣をしてきました。

鎌倉には数年ぶりに訪れましたがお正月にいくのは初めて。鎌倉といえば「鶴岡八幡宮」ですが、駅からずっと混んでいてお宮では入場規制がかかるほど。もう三が日も過ぎたのに、こんなに人気なスポットなんですね。


参拝列に並んでいましたが1時間くらいかかりそうだったのでせっかくならお散歩もしたいよね、ということで本殿までいかずお賽銭とおみくじを引いて出ました。おみくじは末吉。彼は凶だったもよう。鶴岡八幡宮には凶や大凶のみを入れる「凶・大凶運納めの箱」というものがあったんですが、ちょっとめずらしいですよね。初めて見ました。

f:id:sleepdesign:20160112221401p:plain

「吉凶は巡り巡るもの。ここに『凶・大凶』のおみくじを納めて中央の矢鏑を掴み、心を強くして凶運を強運に変えましょう」といった意味のことが書いてあります。

調べてみると鶴岡八幡宮は凶が多い神社として有名みたいです。

初詣・参拝のお作法

拝殿に進んだら、まず鈴があったら鈴を鳴らしてお参りに来たことを知らせ、次にお賽銭をあげます。次いで2度頭を深々と下げ、起き直って2度かしわ手を打ち、もう一度頭を深く垂れます
二拝二拍手一拝といいます。その後、お願い事をしてください。終わったら最後にもう一度深く一礼をして帰る・・・というのが参拝の方法です。

いつも参拝の方法があやふやで悩んでしまうのでまとめてみました。
ふむ。「二拝二拍手一拝」覚えておきます!


写真は江ノ島から見えた富士山。初めて江ノ島の頂上まで登りました。富士山が見えるんですね。いい天気だったので見晴らしがよく、気持よかったです。


いい1年になりますように。



参考
鶴岡八幡宮は大凶おみくじが多い!? & 凶・大凶運納めの箱 | 湘南・鎌倉ぶらぶらネット
神主さんに聞く!なかなか聞けない神社の疑問あれこれ - ハコダテ150