うららかさん

英語と、美容と、お片付けの、うっとり日記

URARACA DAYS

Good things will happen.

留学に対する不安と悩み

去年の暮れ、わたしは26歳のうちに海外に留学したいと考えていました。

予定なら今ごろ〜11月には日本を発っていたのだけど…仕事やルームシェア、恋人ができるなど立て続けにいろんなことが起き、わたしはまだ日本にいます。

26歳が終わるまであとちょうど5ヶ月。

早生まれなので27歳になる年代です。27歳にもなるとまわりの友人は結婚ラッシュ。

みんなどんどん落ち着き始めてるのに、わたしはなぜ海外という未知の世界に飛び込もうとしているのか?

いまとても大切にしてくれている恋人がいるのに、その人を1年も残して海外に行くのは今後の将来を左右することなんじゃないのか?

いまの恋人とお別れしてしまったらもう恋人ができる気がしません。帰国するのは27か28歳。そこから恋をして、結婚することなんてできるのでしょうか…。

そして、いまは幸運にもお仕事があるものの帰国しても変わらずフリーランスでお仕事ができる保証などなにもないのです。

いろんなものを失う危険をおかしてまでわたしは何になりたいのか。英語が話せるようになりたい、ではなくて、何のために英語が話せるようになりたいのか。

前は明確だったはずなのに今はぼやぼやとしてしまっています。

幸せになりたい、と思うのですがそれは自己実現なのか安定なのか愛が欲しいのか。

考えれば考えるほど苦しくなってしまい、近頃はあまり眠れない夜がつづいています。


留学してよかったと思うこと、留学しなければよかったと思うこと。きちんと洗い出して後悔したときに備えそおきなさい、と恋人には言われました。


とても悩んでいます。一歩踏み出したら世界は広がるのかもしれないけど、今いる地面が粉々に砕けてゆきそうでとても怖いです。