THE LAGOM LIFE

うららかさんのちょうどいい暮らし

無印良品のセミダブルベッドとニトリの高反発マットレストッパーで最高の寝心地に|ひとり暮らしにおすすめ

f:id:sleepdesign:20151022052426p:plain

こんにちは、うららかさんです。

ひとり暮らしをして早数年、買ってよかったなあと思ったものを紹介します。


心からおすすめできるアイテム……

それは、無印良品「セミダブルベッド」ニトリ「高反発マットレストッパー」です!!!

無印のセミダブルベッド

1人だったらシングルベッドで良いのでは?と思う方も多いかもしれませんが、1人だからこそセミダブルサイズ(120cm)があればどれほど寝返りをうっても落ちることがなく、全く狭さも感じずとても快適です。

www.muji.net


わたしもはじめは「シングルで充分!」と思っていたのですが、寝ても疲れが取れない時に知人にすすめられ、購入にいたりました。

こればっかりは使ってみないと素晴らしさがわからないですね。



ニトリの高反発マットレストッパー

無印のセミダブルベッドの快適さに感動しながら寝ていたのですが、どうも身体が痛いんですよね。

うう、、、これが無印良品クオリティか…ホテルのベッドみたいなフカフカした寝心地が欲しい…と思っていろいろ調べてみて辿り着いたのがニトリ「高反発マットレストッパー」です。

f:id:sleepdesign:20151022054656p:plain

使い方はベッドパッドのようにマットレスにゴムで固定するだけ。

これだけでめちゃくちゃ寝心地が変わりました。やばいです。すっごく快適です!!!

マットレストッパーの厚さは4cmか7cmがおすすめ

ニトリには2.5cm、4cm、7cmと3タイプありますが、このフカフカを味わいたいなら4cm以上をオススメします。

4cmより7cmのほうがもっと良いですが、そこはお財布と相談してみてくださいね。

www.nitori-net.jp


肩こり・腰痛持ちは低反発より高反発を選ぼう

睡眠中は、筋肉が緩みダランと力の抜けた状態となります。

そのため、活動時のように姿勢を正すことができず、最も荷重のある肩や腰への負担が大きくなり、腰痛や肩こりの原因となってしまいます。

肩こりや腰痛がある方は「低反発」ではなく「高反発」を選ぶのがポイント。

マットレスは、人生の1/3もの時間をともに過ごし、健康を大きく左右するほど大切なもの。

毎日1/3もの時間を費やして血行促進や歪みの矯正、疲労を回復している睡眠時の環境。

なぜなら、身体にあわないマットレスを使用していると、症状を改善するどころか、さらに悪化させてしまうからです。

とはいえ、寝心地は低反発の方がいい

腰の痛みや肩こりには無縁でとにかく寝心地を重視したいという方は高反発マットレス以外の選択肢も検討すべきでしょう。

寝心地の良さで言えば「低反発」がオススメ。

低反発マットレスは柔らかい素材のウレタンフォームで作られており、寝転んだときに体全体を包み込むような気持ちよさがあります。

筆者も実際に低反発マットレスに寝たことがありますが気持ちの良さだけで比較すると低反発マットレスのほうが圧倒的に優れています。

肩こり、腰痛に無縁で寝心地を重視したいという方は低反発マットレスも検討してみましょう。

低反発のメリット
  1. 寝心地が抜群に良い
  2. 手足のしびれを解消してくれる
  3. 寝返り回数を抑えてくれる
低反発のデメリット
  1. 通気性が良くない
  2. 耐久性があまりない
  3. 柔らかすぎるのは腰痛の原因になる

https://kagu-note.com/wp-content/uploads/2013/10/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-2013-10-16-22.06.31-300x145.jpg

低反発マットレスで適切な睡眠姿勢を取れる人には問題ないのですが、低反発マットレス柔らかすぎて必要以上に体が沈み込んだ状態での睡眠は肩こりや腰痛の原因となってしまいます。低反発マットレスが合わないと思われる方は、高反発マットレスがオススメです。

ふわふわの柔らかいマットレスが欧米で一時大流行しました。その後日本でも話題となり、現在でも柔らかいマットレスが販売されています。

しかし、ある大学の人間工学の教授が、体の構造の見地から「最悪の寝姿勢だ。」とその危険性を指摘したのです。

長時間の使用では、腰痛を引き起こす可能性がとても高いとのことでした。

柔らかいマットレスは、欧米で開発され生まれたため、骨格が大きく体幹の強い欧米人向けに設計されています。

骨格が小さく体幹の弱い日本人には、あまり適していないのです。

低反発は身体が沈み込む分、へたりやすく、柔らかすぎて腰痛の原因になることもあるようです。

▼ぜひこちらの記事を参考に、ご自分に合った方をお選びくださいね。


ベッドリネンならunicoがおすすめ

ちなみにわたしはベッド+マットレストッパーの上に汗を吸収してくれる薄いベッドパッドを敷き、さらにお気に入りのunicoのシーツをかけて使っているので見た目も気になりません。

unicoの心地いい暮らしと部屋 ROOM STYLE BOOK with unico

unicoの心地いい暮らしと部屋 ROOM STYLE BOOK with unico



unicoの寝具グッズはとても可愛いものが多く、触り心地もいいので大好きです。

f:id:sleepdesign:20151022055234p:plain


最後に

と、ここまで快適な寝心地を説明したのはいいものの…今度引越しをする際にセミダブルを人に譲り、引越し先ではシングルベッドになる予定。(がーん)

ちょっと寂しいけど新しくシングル用の高反発マットレストッパー7cmを購入しようと目論んでいます。

なんだかニトリの回し者みたいな記事になってしまいましたが、まだまだお世話になります、トッパーさん。

以上、うららかさんでした。