読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うららかさん

英語と、美容と、お片付けの、うっとり日記

URARACA DAYS

Good things will happen.

恋人にもとめるもの

日記-恋愛 日記

f:id:sleepdesign:20151012235307p:plain

「刺激がないでしょう?」

最近、知合いに言われて図星でなにも言い返せませんでした。
今夜は恋のお話を少ししたいと思います。

いまお付き合いをして半年に満たない年上の恋人がいます。わたしがこれまでお付き合いをしてきた過去の人の中で、最もしっかりしていて、地に足がつき、優しく、包容力がある方です。変な女癖もなく、タバコも吸わない、お酒にはめっぽう強い、まるでお手本のような方です。相手から告白をしてくれたんですが始めから「結婚を考えています」と言ってくれて、もうすぐ27歳になる身には「結婚してくれるのかしら!?」と不安になることもなく本当に心から安心できる恋人です。

こうして文章にしてみると、わたしにはもったいないくらい良い人ですね。なぜこんな出来損ないのわたしを好いてくれているのか不安になるほどです。(なんで好きなの…?とたまに聞いてしまいます)(1番めいわくな質問)

感覚の共有

さて、そんな恋人さんでいまモヤモヤしていることは「感覚の共有」ができないこと。
わたしは絵を描いたりして生計を立てています。わりと感覚値で生活を送り、右脳の世界で生きています。彼はそういう分野に全く縁がなく、小さな頃から理系の英才教育を受けて育ったようです。

違うからこそいいのかもしれないのだけど、、トレンドの話や写真や美術館の話も全くできず、わたしがワクワクするような何か新しい知識を彼から得ることはありません…。

彼はにいろんな世界を知って欲しくて話をすると「いろんなことを知っているねぇ、きみとの会話は飽きないよ」と言ってくれるのですが、一方的にわたしが話しているだけで会話が終わってしまいます。

過去の恋人は同じ世界で生きている人が多く、ぶつかり合うこともあれば、刺激を与えてくれる人も多かったです。だから飽きずに一緒にいれたのだけど、女癖が悪い人も多く、不安や不信で振り回され心身ともに疲弊するお付き合いばかりでした。


それを考えたら今の恋人さんは本当に安定していて、わたしも安心してお付き合いすることができています。彼とお付き合いしてから感情の起伏が激しかった私ですがすっかり心の波は収まりました。


問題なのは「恋人になにを求めるか」なんだと思います。
趣味や感覚の共有は友人でも補えるからいまは安心感が得られる方が大事かな、と考えてるようになりました。(昔は趣味が合わないなんて考えられない派でしたが数々の痛手を追うことで変化したようです)

が、やっぱりどこか物足りなさを感じてしまう日々。
性的なドキドキが欲しい!とは思わないのですが、、どんなに素晴らしい恋人でも感覚の共有ができないのって寂しいですね。

ないものねだり

はあ。ないものねだり。

いま結婚されている方や、お付き合いをされている方は、恋人のなにに惹かれて・なにを求めてお付き合いをされているんでしょうか。
素朴な疑問です。どうしたら安心・安定したお付き合いが何年も続くのでしょうか。

秋の夜長にぼんやり考えてしまう、恋のぼやきでした。


明日もうららかにいきましょう。